金取引、ネットで売買できる?

ネットで売買できる金の種類

金はネットで簡単に売買が可能です。ネックレスやリングの他に、ブローチ、ピアス、イヤリングなども売ることができます。ただ、純金は柔らかくてアクセサリーの加工には向いていませんので、通常、他の金属と混ぜてあります。金の純度によって、18金や14金といった種類があります。金の買取価格は、この純度によって変わってきます。
また、純金に銀やパラジウムのような金属を混ぜて、異なる色を作り出した金製品があります。イエローゴールドやピンクゴールドなどです。これらはジュエリーとして需要が高く、デザイン性に優れたものは高値がつきます。特にイエローゴールドには人気があり、金のグラム当たりの相場とは別に、買取額が高い傾向があります。ピンクゴールドは女性に好まれており、こちらも高値がつきます。その他、ホワイトゴールドも人気があります。

メールやLINEで簡単に査定してもらえる

金の売買の手順ですが、メールに写真を添付して仮査定を受けることもできますし、最近ではLINEでの仮査定も行われています。仮査定の後は、店舗に持ち込んでの本査定や、出張査定、宅配査定を受けることができます。店舗に持参する場合は、本人確認書類が必要となるため、運転免許証などを持参するようにします。出張査定ではWEBで予約を入れ、当日、専門スタッフの訪問を待つことになります。店舗買取も出張買取も、その場で買取金額がわかります。
宅配査定ではWEBから申し込むと、便利な宅配キットが送付されてきますので、商品を丁寧に梱包して送付します。その時、本人確認のできるもののコピーなどを同封することになります。本人確認は、画像をWEBにアップロードすることでも完了します。宅配買取の場合は、後日、買取金額が連絡されます。金額に納得すれば取り引きが成立し、指定口座に振り込みがあります。